電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近使われなくなって喜ばしい言葉セレブ

<<   作成日時 : 2013/06/03 07:03   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと前に猖獗した嫌な言葉、それは「セレブ」
本来、英語でセレブリティ(celebrity)ないしセレブ(celeb)とは話題の人、とか注目されている人の意だったようです。
それが日本で使われた際に、「華やかな有名人」という捉え方をされた観がある。
さらに、何か上手いことをやって級に羽振りのよくなって世間の耳目集めた連中もセレブと呼ばれ始めた。
昔から日本では、そういう連中のために「成金」という言葉を用意してあったのだけども。

「成金」という言葉を避けたのは、カタカナ好きの国民性にも一因があるでしょう。
しかしそれよりも、「成金」という言葉に含まれる蔑みを避けたという気がします。
むしろ「セレブ」と呼ぶことで、あからさまな憧れを表明した形です。

テレビや雑誌などのメディアがこぞって使ったことが原因とは言い条、唯々諾々と受け入れ得意になって使った人間の責任も小さくはない。
頃日ようやく見聞きすることがなくなって嬉しい限りです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近使われなくなって喜ばしい言葉セレブ 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる