電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅の庭に敷いたレンガの清掃作業をしました(前編)

<<   作成日時 : 2013/07/17 07:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

自宅の庭にレンガを敷いて通路と、ちょっとした空間を作っています。
子どもが小さい時には、そこでジンギスカンを焼いたりしたものです。
最近ではそうした家族行事もしなくなりました。
しかしレンガを敷いたのは正解でした。
雨が降ったときにも土のままだとぬかるみになるのですが、レンガが敷いてあると足を汚すこともありません。

とは言い条、敷設工事後十年以上も経過し、レンガの表面が汚れ隙間から雑草も顔を出しています。

画像

※二階から見たレンガ敷きスペース

画像

※奧のレンガが通路です。

当時の工事担当者に、レンガの清掃作業を命じました。
ハンサムで上品な中年の工事担当者は、7月の三連休にやろう、天気が良ければ二日作業をして一日休めるから、と都合のいいことを言います。
もっともハンサムで上品な中年の命令者も異存はありません。何しろ同一人物ですから。

通路のレンガは、左右の畑や花壇の土の圧力がかかっており、動かすのは困難です。通路は比較的日当たりもいいことから、それほどの汚れもありません。今回は四角いスペースだけを清掃することにしました。

まずは、レンガを剥がして日当たりのいい前庭に移動します。
剥がすとはいっても、塀のようにセメントで固めているのではなく敷いてあるだけなので簡単です。
もっともレンガの総数、数えてみると144枚。全部移動するのは頽齢の貴公子には重労働でした。
時間給800円で学生アルバイトを雇いたいと考えたほどです。まあアルバイトを募集したり応募の受付をしている間に運び終わるだろうということでガンバリましたけど。


レンガを剥がした後は四角いくぼみが残りました。

画像


土塊と雑草が残されています。これは後で片付けることにして、まずはレンガの清掃から始めます。

移動して積み重ねた144枚のレンガです。

画像


厳密には、144枚に半分に割ったレンガ一枚が加わります。
右から二番目、奧の山の上に半分に割られたレンガが乗っています。お分かりになりますでしょうか?


清掃前のレンガのアップです。

画像


砂と泥と苔にまみれて汚れています。この汚れをスクレーパー(お好み焼きをひっくり返すコテみたいなもの)で削り落とします。
椅子を持ち出して座って作業したのですが、けっこう根気のいる仕事です。
かれこれ一時間くらいかかりました。最初はレンガを手に持ってやっていたのですが、すぐに手首が痛くなってきました。
重ねたレンガの上に乗せて作業すると楽です。

清掃したレンガはこんな感じになります。

画像


なかなかスッキリしましたが、よく見ると取り切れない汚れやぬめりが付着しています。

これらの汚れには、たわしで水洗いをします。
この行程はなかなか大変で、全部で5時間くらいはかかったようです。
最初、しゃがんでやろうかと思ったのですが、腰に来そうなので立って行いました。
写真を取り忘れましたが、積み上げたレンガに水をはった金だらいを置いて、その中でたわしを使います。

この作業での途中で一日目の仕事を終えました。三連休初日が暮れていきます。
翌日は体が痛くて動けなかったりして、という不安が残ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自宅に庭があるって、いいですよね。

ビフォーアフターのアフター編、楽しみにしています。
murakami
2013/07/17 09:41
murakamiさん>>
コメントありがとうございます。
何年も気になっていた件を片付けることができましたです。アフター編は明日公開予定でございまする。
おなら出ちゃっ太
2013/07/17 17:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅の庭に敷いたレンガの清掃作業をしました(前編) 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる