電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS まめ字の彼女は面白い人だった

<<   作成日時 : 2014/01/16 06:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日のブログでご紹介した、「まめ字」の女性は面白い人でした。
ユーモアがあるというか洒落が分かる。

しかも、プロポーションのよい人だった。
自称、「ありんこ体型」
つまり胸部と腹部は膨らんでいるが、そのつなぎ目(腹柄節という。アリだけが持つ)は細いのにたとえていたのですね。
要するに、こう……。両手で二つ重ねた球体をなぞるような手つきで表現できる体型といいましょうか。

それでいて、性格はおおらかで開放的な感じ。ひと言でいえば、容姿も性格もかわいい人だった。

胸に消しゴムが乗るか? と聞かれたら素直に乗せてみせるような人でした。
(見事に乗りました! 調子にのって消しゴムを三つ重ねて「お重」と言ってました)

胸の弾力で鉛筆が飛ぶんじゃないか? と冗談を言われたら、即座に実験してみせてくれる人でした。
(相当な飛距離が出ました。大陸間弾道弾に応用できる程度の射程距離はありました)

今ならセクハラと言われそうですけどね。
当時だって、そういう言葉がないだけで、充分にセクハラだったのかしらん?
本人は嫌だったのかも知れません。楽しそうに見えたのは演技だったのかもね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 おおらかな性格の「まめ字の彼女」はきっと職場で誰からも愛される人だったんだろうと思いますね。
 本人の本心は測りかねますが、職場の明るい雰囲気を壊したくないと考えたんでしょうかねぇ…。
 今では考えられないことのようにも思われますが、彼女は今、当時のことをどのように思っているのでしょうか? 聞いてみたい気もしますね。
田舎おじさん
2014/01/18 10:13
田舎おじさん 様>>
コメントありがとうございます。
誰からも愛されるというのは当たっています。雰囲気を、ということも考えられます。
案外、本人に尋ねても覚えてなかったりして。
おなら出ちゃっ太
2014/01/18 16:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
まめ字の彼女は面白い人だった 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる