電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS ここだけのハナシですが

<<   作成日時 : 2014/02/17 06:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先日、身内に不幸がありお葬式がありました。
お通夜、告別式と出席しての感想ですが。

葬儀会社が手配してくれたスタッフのおかげで、食事が上げ膳据え膳です。後片付けをしなくていいので、時間が余って仕方なかった。

もちろん故人を悼む気持ちはあるのですが、食器を洗ったりお米をといだり布団を敷いたりあげたりしなくてよいのがとても楽でした。

そうやって暇になった時間を故人への哀悼に使いなさいということなのでしょうけれども。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
出ちゃっ太様

この度のご身内のご不幸に際しまして、
深く哀悼の意を表します。

さて、時間をもてあます話しですが、
確かにそれは言えます。
しかも、頻繁に食べるということも
感じているところであります。

まず、お通夜の前にお食事タイムがあります。
お通夜の後に近親者のみでの通夜振る舞いで
また、お食事タイムがあります。
夜、線香番をするのに、またおやつタイムが
あります。
朝一番で又朝食タイムがあります。
出棺後、火葬場でまたお弁当タイムがあります。
そして、忌中引きで黒飯などオードブルの折り
をもらって家でまたそれを食べます。

いっそ、食べてばかりです。

苫小牧でのおばあちゃんのお葬式は、
式場でスクリーンが降りて来て、
故人の映像がナレーションと
ともに映し出されます。
これは、泣けます。

こないだ亡くなった叔父さんのお葬式では、
本人が死期を悟ったらしく、最期のアルバム
と題して、本人の一生涯を写真とコメントで
パソコン編集で1冊にまとめていました。

あさぎ
2014/02/17 09:40
あさぎ さん>>
コメントありがとうございます。
確かに食べてばかりいる、と甥っ子も言ってました。
生者は食べる、死者は食べない、ということかも知れませんね。

ナレーションつきスライドとか本人のまとめたアルバムとか演出もあるのですね。
先般の葬儀はごく淡々と行われました。

自分が死んだときは、こういう風にと考えることもありますが、死んでいるのだから分からない。
結局、葬儀は本人というよりも遺族のためなので、好きなようにやってチョウダイ、ですね。
おなら出ちゃっ太
2014/02/17 13:02
私の葬式は、家族葬で、無宗教で、墓もいらないし、
納骨堂もいらないからと家族に伝えています。
誰も呼ばなくていいからと。
出ちゃっ太さんも来なくていいからね。
あさぎ
2014/02/17 15:24
あさぎ さん>>
コメントありがとうございます。
来なくていいと言われてもそうはいきませんよ…
「ご主人に貸した3億円を返してほしい」と告げに行かなくては。
おなら出ちゃっ太
2014/02/17 15:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ここだけのハナシですが 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる