電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS アウトドアに関心が高かった頃3

<<   作成日時 : 2014/08/16 17:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

アウトドアグッズでもっとも好きだったのはナイフです。
今でも数本、手元にあるくらいです。

もっとも通常の登山では、ナイフの出番はそれほどありませんでした。
ですから、ナイフを好んでいたのも、アウトドアに対する一種の偏愛なのかも知れません。ナイフを持っていても熊の解体もできなければ、枯れ枝を集めて切って避難小屋を作れる訳でもない。ナイフで鼻もほじれない。単にアウトドアの象徴としてナイフに過ぎない。
それでいっぱしのアウトドーズマンになったつもりでいたのですから、片腹痛い。

ただ、あくまでアウトドアの気分としてのナイフでしたから、不必要に乱暴にも扱いませんが、傷がつかないように気を使うこともありませんでした。それだけは胸を張れます。

1万円ほどしたナイフもハンドルは傷だらけで刃も研いでました。2万円くらいした大型ナイフも、あちこち擦り傷だらけで、しまいには庭で園芸用として雑草の根を掘り出すのにも使ったりしてました。

そんな事が自慢になるのか?
なると思いたいです。

アウトドアフェチとしてのナイフ愛好の精神構造に、流行としてのアウトドア用自家用車嗜好との類似を感じたのです。
ソレハ、イヤダ。

四輪駆動のアウトドア仕様の大型車を乗り回しているくせに、都会の舗装した道しか走ったことがなく、ブルバーを取り付けている割にはそこに小石がはねたくらいでオロオロと見えない傷を顕微鏡で探し出して大騒ぎして嘆き悲しみ板金塗装にかかる費用を計算して暗澹たる気分になりつつも、休日にはコンビニエンスストアの横にあるコイン式の洗車場で「愛車」を隅々まで磨き上げるのが大好きで、タイヤの溝まで水洗いしたピカピカの「愛車」を目を細めてうっとりニンマリしながら眺めて悦に入るのが人生最大の喜びであるような連中と一緒でありたくはない。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 う〜ん…。アウトドア子葉の大型車で山野に繰り出すことなく愛でている人と、アウトドアグッズのナイフを愛でる出ちゃっ太さんと同列に扱われるのは嫌だといいながらも、外野から見る同じような目的外使用をしている人としか見えないけどねぇ…。
 これは単なる冷やかしですから、真面目に反論しないでくださいね。
 出ちゃっ太さんの思いはとても分かる気がしますよ。
田舎おじさん
2014/08/18 21:03
田舎おじさん様>>
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、自動車を愛でるのもナイフを舐めるのも似たようなものです。
似ているからこそ、ちょっとした違いにこだわって「一緒にしないで!」とムキになるんでしょうね。
なんて言うか、オタクな精神構造…。(^_^;

おなら出ちゃっ太
2014/08/19 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
アウトドアに関心が高かった頃3 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる