電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS クリーニング屋さんの休日と美少女たちとの邂逅

<<   作成日時 : 2014/08/25 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

スーツをクリーニング屋さんに持って行こうとしたら、臨時休業らしい。
店の前まで行くことなく、シャッターが閉まっているのを見たのです。
何か張り紙があったようですが、面倒なので見には行きませんでした。

臨時休業じゃなくて閉店のお知らせだったらどうしましょう?高級スーツを一着預けたままなのに。

ともあれ、休業らしいのでガッカリとして引き返そうとすると、クリーニング屋さんに行く途中の路上で遊んでいた小学4年生くらいの女子二人が「おじさん、何しているの?」と尋ねてきました。
この二人はやけに人懐っこく、さきほども「こんにちわー」と元気に挨拶をしてきました。
まったく知らない子なのです。クリーニング屋さんは家からけっこう離れており、ご近所ではないのですよ。

まあ、無視するのも悪いですから、
「クリーニング屋さんにスーツを出しに行こうと思ったんだけど、休みだった〜」と笑って見せました。
「そう、あそこ、お休みの張り紙があったよ」
「ホントは休みじゃないんだよ」
「残念だったね〜」
「歩いてきたの〜?」
二人で競うようにしておしゃべりを聞かせてくれました。

それにしても。
「おいおい、キミタチ。知らない紳士とオハナシしてもいいのかい?」というのが疑問です。
頃日、学校でも家庭でも自衛隊でも「知らない大人に話しかけられたら危険」と教えているはずです。

きっと、純粋無垢な彼女たちは、頽齢の貴公子を見て、ハンサムで上品な中年紳士であり信用しても大丈夫であると本能的に感じ取ったのでしょう。
そういえば、目鼻立ちの整った賢そうな美少女でした。

家に帰って、娘のこのハナシをすると。
「最近はアヤシイ人を見かけたら機先を制して話しかけるようにしているかも」ということでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
な〜るほどね〜。機先を制してですか〜。高等戦術ですね。
娘さんもきっとその技を駆使して危機を未然に防いできたのかもしれませんな。
田舎おじさん
2014/08/26 01:15
田舎おじさん 様>>
コメントありがとうございます。
機先を制されたワケですが、悪い気はしませんね。やはり男性はいくつになっても女性に声を掛けられてうれしくないはずがないですから…。できることなら20年後にもう一度、頽齢の貴公子にかまってやってほしいものです。
ちなみに娘が「機先を制した」場合、それは正拳突きか後ろ回し蹴りという形をとることでしょう。
おなら出ちゃっ太
2014/08/26 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリーニング屋さんの休日と美少女たちとの邂逅 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる