電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS カナヘビに遭遇しました

<<   作成日時 : 2014/09/12 07:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

自宅近くの路上を走る小さな生き物を見つけました。
「やけに元気なミミズが這っているな」、と思ってよく見たら、足がある。

近づいてみると、カナヘビでした。たぶんトカゲではなくカナヘビ。
とても細くてシッポが長く、粗忽な人だと足を見落として小さな蛇と勘違いしそうです。

体長は頭の先(というか鼻先)からシッポまでで十センチくらいでしたでしょうか?
一度は捕まえて手に乗せたのですが素早く逃げていきました。
サラッとした冷たい感触と、手に残ったわずかに吸い付くような足指の感覚がいかにも爬虫類です。

カメラを持ってなかったので、写真が撮れなかったのが返す返すも残念無念。
カナヘビはよく見かけるという人もいますが、この辺りでは二十数年住んでいて初めて見ました。
学生時代に、大学近くの河川敷で見かけたことはありますが。

ともあれ、ああした小さな生き物が暮らしている環境はいいですね。
また会いたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[花鳥風月]カナヘビに遭遇
めずらしきこと. …でもないんだけど 小樽のおなら出ちゃっ太さんが珍しくカナヘビに遭遇したということで,北海道にもカナヘビが生息しているのだなと再認識したのだが,自分の地元ではトカゲを見たことはなく,カナヘビしか見たことがない.ここいら辺ではトカゲと言う ...続きを見る
目ずらし記事
2014/09/16 14:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も職場近くの林で仕事かえりにエゾリスに
出会いました。
リスちゃんは、仁王立ちになり、こちらを
黙ってみていました。
返す返すもカメラを持っていなかったのが
残念です。
かわいかったですよ〜♪
あさぎ
2014/09/12 10:40
うち(関東平野のド真ん中)の方では,トカゲは一度も見たことはなく,見かけるのはカナヘビばかりで,通称トカゲです.想像するに平地だからかと.カナヘビはよく芝生に卵を産み捨てます.大豆くらいの大きさで弾力があり,スーパーボールのごとくよく弾むので子供の玩具にされます.赤ちゃんカナヘビなら噛まれても痛くないので可愛いですね.
めざら
2014/09/12 14:30
あさぎ さん>>
コメントありがとうございます。
エゾリスもたまにみかけますね。さすがにこちらは捕まえることはできそうもありませんが。
おなら出ちゃっ太
2014/09/13 18:19
めざら さん>>
コメントありがとうございます。
やはり地域によってトカゲとカナヘビに分かれるのでしょうか?
関東だと、ヤモリは珍しくないとか? 見てみたいなあ。
カナヘビの卵がスーパーボール代わりになるとは知りませんでした。子どもはたくましい! 
おなら出ちゃっ太
2014/09/13 18:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
カナヘビに遭遇しました 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる