電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS ポイントカードがないという幸せ

<<   作成日時 : 2015/08/12 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日来、某コンビニエンスストアのポイントカードが見つかりません。
落としたのかなくしたのか怪盗に盗まれたのかどこかにしまい忘れたか、あるいは想像もつかない理由により持ち主であるハンサムで上品な中年紳士の下を去っていったかです。

当初は、当該コンビニエンスストアで買い物をするたびに「百分の一円」を損している気分でした。
しかし数日もすると、その気分は清々しいものに変わっていきました。
ポイントカードを紛失したことで、その呪縛から逃れることができたからです。ポイントカードからの自由、free from a point card。この場合は「a」でいいのかな?

まず、ポイント目当てに特定のコンビニエンスストアでの買い物に拘泥する必要がない。
これまでは、別のコンビニエンスストアのお菓子、いわゆるコンビニスィーツが気になっても、ポイント獲得を優先していつものコンビニエンスストアで買い物をすることがありました。
ポイントカードをなくしたことで、こうした制限がなくなったのが嬉しいことです。もちろんポイントカードを持っていようが議決拒否権を持っていようが、どこでも好きなところで買い物をすればよいのですが、ハンサムで上品なだけでなく、みみっちい性格ゆえにそれができなかったのです。

次に、買い物の際にポイントカードを提示する手間がなくなったのが快適です。小銭入れからポイントカードを探し出して、レジの店員さんに見せてバーコードリーダーにかざして、という一連の手続きから開放されました。たいした時間をとられるわけではありませんが、余計な動作がないのは気持ちがいいものです。

とりわけ、小銭を数えるのにポイントカードをいったん店員さんに手渡すことがあります。その後、店員さんがポイントカードを捧げ持ったまま、こちらが受け取るのを待っているのは煩わしいものです。
そんなことで手を止めていないで、買ったものをレジ袋にしまうとかしたらどうなんだ!
と、いう苛立ちを感じることもなくなりました。

ポイントカードを捨てることで、心の平穏を取り戻すことができたのです。
それに比べたら、貯まっていたポイントが失効することなど安いものです。
そう思えば、ポイントも惜しくはありません、と自分に言い聞かせることができます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポイントカードがないという幸せ 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる