電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS (高校の)修学旅行で写真を6

<<   作成日時 : 2016/07/06 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回、階段話に落ちてしまいました。
屋上デッキから降りる階段で足を滑らせて転げ落ちたのでしょうか。違います。
前回は怪談になってしまったのですが、事実は違ったのです。

単に美少女たちを写真を撮ることに躊躇い、または畏れを感じたのです。
それはそうでしょう。
広瀬すずと黒木華に挟まれて、高校の貴公子を僭称するさえない17歳が写真を撮ったところで惨めになるだけです。
それを瞬時に悟ったのでしょうねえ。

「一緒に写したらいいべさ〜(やや困惑気味の甘い声の平方根)」
「そうよ〜、写真くらいいいじゃな〜い(当惑気味の甘い声の対角線上のアリア)」
「んだんだ、せっかくオラが写真撮るべえって言ってるのに(むさ苦しい声)」

二人の美少女と猪八戒の言葉を背に受けながら、展望デッキの階段を下りる自分を思い出すたびに、後ろから突き飛ばしてやりたいと思います。

そうして二人の美少女と一緒に、写真におさまりたいものです。
紅顔の美少年改め、厚顔の中年紳士(「ハンサムで上品」は省略、といいつつ書き添えてしまった)となった今なら、広瀬すずが何人いようと黒木華が束になろうと照れも含羞も押し殺す自信があります。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(高校の)修学旅行で写真を6 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる