電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「君の名は。」を観てきた(ネタバレあります・いちゃもん遍)

<<   作成日時 : 2017/01/22 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨年(2016年)から今年(2017年)にかけての話題作、「君の名は。」を観てきました。
面白い映画でしたが、巷間で絶賛するほどの名作かしら? というのが感想。

以下、いちゃもん、または苦情です。

・全編通して音楽がウルサイなーと思った。
映画館で映画を観ることが少ないので余計にそう感じたのかも知れませんが。
音楽とか音が、というよりも「歌」がウルサイ。
オープニングとエンディングくらいは許せるとしても、クライマックスシーンとか劇中で歌を流すなよ、と申し上げたい。
考え事をしようと入ったカフェの臨席で、人の噂話をしているのが気になるような落ちつかなさを感じてしまうではないか!

・山の高さに疑問
ご神体が祀られている山頂だが、どう見ても2千メートル級の山である。
そんなところまで、けっこう簡単に登り降りしているのが気になってしまった。
「リアルじゃない」とかは言わないです。演出上、ストーリー構成上の理由もあるのでしょうが、ちょっと無理があるなあ。

・嵐の中を登山してはいけません
これも「非現実的」という苦情になってしまいそうですが。
嵐の中で山に登ってはいけないです。というよりも登れないでしょう。
2千メートル級の山で豪雨にあったら、夏でも凍死するよ?
演出のためとは分かりますが、無理に主人公を苦しめなくてもいいのに。

他にも、町が消滅するほどの隕石落下なんだから、湖の対岸に避難してもダメだろうとか、突然、タイムスリップとか激甚災害とか出てきてビックリとか、どう観ればいいのか戸惑うコトが多かった。

余計なことを考えないで、素直に楽しめばよかったのかな?
そうできない面倒臭い性格なんです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
出ちゃっ太さん、どうもです。
さすが、いいところを指摘されてますね!
とくに現実的な問題点(山の高さ、登山、
隕石落下の被害状況など)を冷静に
分析されておりますな〜(笑)
私も音楽というか音の大きさは気になりました。
まるでミュージックビデオみたいです。
音楽自体は非常に優れてるのですが。
ただ、これが「今」というか「これからの」
映像表現なんでしょうね。
従来と同じ展開ではダメなのでしょう。
産まれた時から携帯やスマホに
囲まれた世代にとっては(笑)
ただ、落ち着いた内容で
じっくり観たい作品ですね。
そういうバージョンも公開して
ほしいですな(笑)

2017/01/22 19:52
海 さん>>
コメントありがとうございます。
音楽演出については、ああいうのがスタンダードになりますかー。ちょっと…
まあ、古い人間の感性に合わせる必要はないですからね。
ビートルズだって、当時の中高年老人にとっては騒音、雑音、ノイズだったのでしょうし。
おなら出ちゃっ太
2017/01/22 23:12
いや〜、私も先日違うところで同じようことを思ったのですが…。
某小ホールにおいて、異常にボリュームを上げたJポップを聴かせられました。
思わず私は指で耳栓をしたところ、それがほどよい音量でしたね。
ボリュームを上げた演奏では、歌詞もほとんど耳に入ってきませんね。
田舎おじさん
2017/01/24 18:58
田舎おじさん様>>
コメントありがとうございます。
JPOPですか? お若いですね〜♪
小ホールでも屋外でも区別がつかないヤツっていますからね〜

おなら出ちゃっ太
2017/01/24 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「君の名は。」を観てきた(ネタバレあります・いちゃもん遍) 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる