電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS ごめんなさいね

<<   作成日時 : 2017/02/02 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、前を歩いている女性を蹴飛ばしてしまった。
その結果、足の指を骨折してしまった、
というハナシではありません。

ビルのドアを出る際に、女性の動きが遅くなりました。
そのタイミングにあわせ損ねたものですから、うっかり彼女の踵にハンサムで上品な中年紳士の爪先が軽く「コツン」と当たったのです。

女性はそのことに気づいたのかどうか分かりませんでしたが。
もしかしたら、
( 後ろから来た超ステキな二枚目の色男は奥ゆかしくも踵に合図を送ってきたのだわ、ナンパされちゃった!)
と思っているかも知れませんし、
( 後ろのオヤジ、アタシの踵を蹴飛ばした。ムカツク!)
と思っているかも知れませんし、まったく何も感じていなかった可能性もあります。

こういう時、頽齢の貴公子を僭称する者としては、さわやかに声をかけてお詫びをすべきでしょう。

「あ、ごめんなさいね、うっかり踵を蹴っちゃっ太カモ?」

そのほうが自分の気持ちもスッキリしますし、たぶん相手も悪い気分ではないでしょう。

もっとも、
「あなたのせいでヒールに傷がついた、弁償してくれ」と言われないとも限りませんが。
そういう時のために、相手を圧倒する気高さと、「脅しても無駄か」とあきらめさせる貧相さを兼ね備えているのです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
で、貴兄はどうしたの?
声をかけたの?or掛けなかったの?
トベリン
2017/02/02 16:22
トベリン さん>>
コメントありがとうございます。
さて、どうでしょ?うふふ?
おなら出ちゃっ太
2017/02/02 23:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ごめんなさいね 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる