電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 公募案件への応募作の書き方・原稿用紙フォーマット

<<   作成日時 : 2017/02/17 12:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テキストエディタで書き起こした文章の量を把握する方法。
文字数を数えるのではなく、原稿用紙フォーマットに落とし込む方法です。

多くの公募案件で、データでの応募の場合、MS-WORD 形式での提出を求められます。
MS-WORD には( ヴァージョンにもよるのでしょうけど )「ページレイアウト」→「原稿用紙設定」が選べます。

テキストエディタで書いた文章をコピーして、MS-WORD にペーストすれば 20字×20行 形式に変換されますから、原稿用紙での枚数が分かります。
しかも、そのまま印刷して応募できます。

シカシナガラ。
公募案件によっては、「原稿用紙の升目は印刷するな!」という注意書きがある場合もあります。
そういう時は、印刷する際に、「升目」を形づくっている罫線をクリックして、DEL キーを押します。
それで「升目」だけ消せるはず。
もっとも、MS-WORD の原稿用紙設定は、文字間がちょっと空き過ぎに感じます。
縦に読むのか横に読むのか判然しないんですよね〜。


さて、トコロデ。
テキストエディタで作文して、それを MS-WORD に貼り付ける?
そんな面倒なことをするなら、最初から MS-WORD で書けばいいのに。
そう思う方もいらっしゃるでしょう。

そうしたい方はそうすればヨイのです。
ただ、一度でもテキストエディタの快適さを知った人間は、MS-WORD で作文を書くなんて真似ができないものなのです。

その辺の事情については、またいずれ。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公募案件への応募作の書き方・原稿用紙フォーマット 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる