手帳の季節に思う~愛のブログ「ZEAK氏の私的電脳小物遊戯」

手帳特集をやっていた日経アソシエ。

オイラは立ち読みでパラパラっと目を通しただけなんですが、ネット仲間のZEAKさんが購入されてレビューを書いてらっしゃいます。

詳しくはそちらを見て戴きたいのですが。

この方の文章には愛があります。
いつだって文具や電脳小物やおもちゃに対して、溢れんばかりの愛のあるまなざしをむけています。
オイラみたいに、ああでもない、こうでもない、これが嫌いだあそこが気に入らないと文句ばっかりいってる人格からは出てこない視線。

そして何よりも文章が丁寧というか、サービス精神が一杯なんですよ。
自分の伝えたいことを思い切り書いて、自分も楽しんでいてそれが読む人に伝わって来るというか。

オイラの場合だと、心のどこかに「さっさと書いてしまいたい」という投げやりな部分を持っているみたいで。
それならブログなんてやらなきゃいいのに、と自分でも思うんですけどね。

でも書きたいんですよ。



←人気blogランキング投票にクリックをお願いします!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ZEAK
2007年10月22日 18:15
おなら出ちゃっ太さん、TBありがとうございます。ほめすぎですが、何も出ません(゚゚ )☆\ぽか
ちなみに、私のスタンスとして、良いものは良い。悪いモノは悪いと思っています。でも、迎合はしません。
ある程度よその人から見ればマニアックかも知れませんが、辛口ではありません。どんなモノも完璧なモノはありませんから。
デジカメなどが良い例で、画質に対して完璧を求める人がいますが、これは無理というモノですね。多少は差し引いて評価しなければいけないと思います。
そんなスタンスで毎回書いていますけどね(汗)
おなら出ちゃっ太
2007年10月23日 17:27
コメントありがとうございます。

> 良いものは良い。悪いモノは悪いと思っています。
> でも、迎合はしません。

なんか「ガンコ親父」っぽいですね。( ̄∇ ̄)オホホホホ


オイラの場合、完璧を求めるワケではないんですけど、文句が多いです。
(゚ ゚ )☆\ばきおい
我が侭なんですね。

小学校5年のころかな。とにかく注文のうるさい少年がいて、母親にジャンバーを買ってもらうときも、
「襟は丸くなくてとがったの、色はこうこうで、ポケットは内側に二つ以上・・・」とうるさいんです。母親があきれるんですが、万事この調子。
少年の頭の中には自分専用の工場があって、ジャンバーからヨットまでオーダーメイドに応じてくれる。( ̄∇ ̄)オホホホホ

誰の何という作品か思い出せませんけど。(^^;

こういう少年が大人になった社会が現代、なのかな?

この記事へのトラックバック

  • 手帳選びの季節です。

    Excerpt: 手帳の特集が組まれた雑誌が多く発売されています。12月1日は「手帳の日」だそうで今年もこんな時期になったのかとしみじみ感じます。そういえば昨年は、結局愛用のシステム手帳のリフィルを換えただけでした。で.. Weblog: セカンドライフを考える racked: 2007-10-28 00:38