思い出せた

最近というかここ数年流行っている文房具で、本来の使い方とは違った使い方をしていて、セロテープじゃなくてメンディングテープじゃなくて、梱包テープじゃない。
とにかくテープなんだ、シールみたいに手紙や手帳や小物を飾るのに使うからデコレーションテープ、とは言わないんだけど、デザインテープとも呼ばない。
粘着力がそれほど強くない、すぐに剥がせるテープで、いや、だから付箋紙じゃないんだってば。
でも粘着力の弱さを活かして、封筒なんかを仮に留めておくのには最適で。
そういえば付箋紙じゃないけど、付箋みたいに使う人もいたな。

こういう風に本来の使い方じゃない使い方で流行っているのがポイントなんだけど、本来は何に使うんだったかな。
自分では使わないんだけど、あちこちに色々なデザインのモノが売られているので、見るとつい欲しくなったりもするんだよね、買わないけど。

一回だけ買ったか。郵便局にあった「しろくまちゃん(わかやまけん作)」シリーズのを買ったことがあった。

で、なんという商品だったかしら?

あ、マスキングテープだ!

思い出すのに3分はかかりました。


msktp.JPG

この記事へのコメント

2019年07月14日 15:44
出ちゃっ太さん、どうもです。
わかってるけど言葉が出てこない、
思い出せない件はよくわかります。
私も多いです(笑)
ちなみにマスキングテープですが
旅先などで買うものがないんだけど
何か一つぐらい記念に、なんて時に
買うのにいいですね。
お値段も手ごろだし。
だけど、ほとんど使わないんですよね。
一度、マスキングテープ交換会なんか
やったら面白そうですが、
結局交換して手に入れたものも
使わなかったりして(笑)
2019年07月15日 19:25
海 さん>>
コメントありがとうございます。
たいして邪魔にもならないし、確かに手頃なお土産ですね。
そして、「ほとんど使わない」と「交換会で入手しても結局使わない」に爆笑させていただきました。
さて、ウェブリブログリニューアル後は、メールで通知されるコメントに記事のタイトルが入らなくなりました。これもちっくと不便ぜよ!