テーマ:珈琲、喫茶店(カフェ)

人間臭いというよりは生臭すぎるカフェ

例えば、スターバックスには意識が高い客が集まるので、聞こえてくるのは「新規事業の立ち上げ」とか「セルフブランディングでカボチャのプディングとカスタードプリンの違いをアクティベートする」だの、「やっぱりスタバにはマックが似合うよね」といった会話ばかりです。 また店によっては、ずいぶんと人間臭い会話を聞かされることもあります。 札幌…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

珈琲とサンドイッチの店さえら

珈琲とサンドイッチの店「さえら」には、2015年にも一度行ったことがあります。 その時はあまり良い印象がなかったのですが、その後、サンドイッチがずいぶん美味しいらしいことが気になり始めました。いつだったか、お昼時に行ってみたら、店の入り口前にある階段の中程まで行列が続いていたことがあり、即座に入店を諦めたモノです。 で、先日、た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カフェの扉を開けたとき、ハンサムで上品な中年紳士に何が起こったか?

先日、仕事帰りにカフェに寄ろう、と考えました。通勤経路にちょっと気になるカフェがあったのです。ハンサムで上品な中年紳士が仕事の疲れを癒すのにちょうどいいオシャレさの店だと思ったのです。 その日は早めに会社を出て、コーヒーを飲みながら読む本も用意して、準備万端満を持してカフェに向かいました。正面が全面ガラスの店舗内に客の姿は見えず、カウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーヒーをブラックで飲むヤツは、とうそぶいたオヤジがいた

ハンサムで上品な中年紳士が、ハンサムで上品な新社会人だったころ、職場には蘊蓄を傾けたり自説を滔々と語るオジサンがいたものです。そういうした連中にはオヤジという称号を捧げたい。 そういうオヤジ連中のなかには、コーヒーについてもナニゴトか言わないと気が済まないヤツが必ずいました。 オヤジ曰く、 「コーヒーをブラックで飲む奴はコーヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二枚目で図々しくて上品で貧相な男はだーれだ?

ドリップコーヒーをひとついただきました。 札幌市内のデパートの出入り口で「博多物産展」のチラシとともに配られていたものです。チラシとカップリングされるのはポケットティッシュばかりかと思いきや、ドリップコーヒーとは嬉しいですね。 お客様を物産展に誘導するのが目的ですから、当然、入店する人に向けて配っています。 しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支留比亜珈琲店徳川本店(徳川園近くの喫茶店)

名古屋旅行5日目の昼食は、支留比亜珈琲店徳川本店です 支留比亜と書いて「シルビア」と読みます。漢字の当て字といい、店内の装飾といい、どことなく昭和のヤンキー臭というかツッパリ風が漂うような店でした。別にガラの悪い兄ちゃんがいて因縁をつけられたワケではありませんが、なんとなく、ね。 店内も禁煙じゃないし。タバコを吸っている人があま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の昼食と瀬戸のカフェ

名古屋旅行4日目を過ごした瀬戸市。 昼食は瀬戸川沿いにあるお蕎麦屋さん、 手打ち蕎麦・志庵、駐車場にコンクリート製の大きな看板が目立ちます。 人気のあるお店らしく、カウンタにようやく2席空きがありました。 カウンタ席で奥さんと仲良く並んで食べたのは「お試しセット」、ざるそばと桜海老のかき揚げ二分の一サイズで1200円、だったかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お参りの後のお楽しみは(五十鈴川カフェ)

伊勢神宮の外宮と内宮を参拝したあとは、おはらい町を散策するのがデフォルトです。 「本音では神社よりもコーヒーとケーキが目当てなんだろう、御朱印目当ての人に皮肉を言える立場か!」とお叱りを受けそうではありますが、これは江戸の昔からの倣いです。 神社にお参りのあとは精進落としで飲み食いするのが昔からの作法。聖のあとは俗なのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十連休前のランチはビーフシチュー

十連休前の2019年4月26日の昼食は、札幌の喫茶店ロアでビーフシチューのセットを食べてきました。 ビーフシチューもよかったけど、印象に残る美味しさはガーリックトーストだった。 考えてみれば、特別ビーフシチューが好き、というワケでもなかったのです。それなのに1,350円もの大枚をはたいてしまったですよ。 喫茶ロア …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エスプレッソくらい知ってるよ、最終回

これまでに二度、エスプレッソを注文して、「エスプレッソっていうのはねー、小さな小さなカップに苦ぁ~いコーヒーが、ほんのちょっぴり注がれて出てくるんだよお、それでもいいのかなあ?」と教え諭すような、というよりは様子をうかがうような口調で諭されるという目にあうハナシ。 この決着をつけるために、小樽市内にある喫茶店(カフェ)キアロに行っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エスプレッソくらい知ってるよPart3

これまでに二度、エスプレッソを注文したら、 「エスプレッソは小さなカップに苦いコーヒーがちょっぴり注がれて出てくるのだが、それでヨイか?」と問われる目にあいました。まあ実際にはこんなに詰問口調ではありませんでしたけれども。 ※二度目はこちら エスプレッソを注文したものの、 ・カップが小さい(おままごと用かと思った!)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喫茶ロアでオリーブオイル焼きサンドのセットでランチ

先日、札幌市内の喫茶店ロアに行ってきたと書きましたが今度はランチです。 ランチといえばたいていはお昼ご飯ですね。ハンサムで上品な中年紳士もお昼時にロアに行ったのですが。 ロアはがら空きでした。ざっと30~50名は入れそうな店なのですが、先客は3組6人。 その後も増えたのは4~5人いるかどうかでした。 しかもお客さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エスプレッソくらい知ってるよPart2

札幌駅前JRタワー地下街のエスタにあるポールショップカフェで撮影した、HP200LXをトーストセットと同じプレートにのせてみました、の写真。 よく見るとコーヒーカップが小さく、コーヒーも少ないですね。少し飲んでからおもむろに写真を撮ったのではありません。エスプレッソを頼んだのです。 そして、エスプレッソを注文するとカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HP200LXとエスプレッソとトースト

札幌駅前JRタワー地下街のエスタにあるポールショップカフェでの一枚。 ツイッターにも投稿したのですが、HP200LXをトーストセットと同じプレートにのせてみました。けれどもHP200LXはメニューにはないよ、というシャレだったのですが、面白くもないか。 イチゴジャムがたっぷりついていて、腰を据えて塗らないとジャムが余って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

HP200LXとハヤシライス

いつだったか、昼食をとりに札幌地下街オーロラタウンにあるUCCカフェプラザに入りました。ここに来るとカツカレーかホットサンドばかり食べており、さすがにややマンネリでした。 そこで珍しくハヤシライスを注文したときに記念撮影したのが下の写真。 せまいテーブルの上でも邪魔にならないのがHP200LXのいいところです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドリップパック新旧パッケージ

もっとも気に入っているドリップパックコーヒーのひとつが、カフェミオのリッチブレンドです。 「コーヒー鑑定士があなたのために作った贅沢な一杯」という長い惹句が並んでいたのが右のパッケージ。これは旧いタイプ。現在、店頭に並んでいるのは左のタイプです。 近所のスーパーマーケットの棚から一時期姿が消えて、生産中止になったのか取引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌市内の老舗喫茶ロアを久々に訪問

久々に札幌市内にある喫茶ロアに行ってきました。 前回の訪問はたぶん2014年だと思いますから、5年ぶりくらいかな。 行ってみて驚いたことに、代替わりしていました。まあ考えようによっては驚くこともないのかも。なにしろ先代のマスターは七〇代と見られる方でしたから、体調を崩されたり体力が落ちたりされていても不思議ではありません。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コレクションというワケではありませんが

ヤフオクでスターバックスの紙製コースターを入手しました。 別にコレクションしているワケではなく、会社で使うのに使い捨ての紙製コースターが欲しかっただけ。特に洒落たものを、というのでもないけどそこそこセンスのいいのはスターバックスのかなー、と。 しかも5枚で百円とか格安での出品があったので。 実際にコーヒーを飲みに行…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

某美屋珈琲の商品を見ていた時のハナシ

ハンサムで上品な中年紳士がデパートの地下をブラブラしていると、某珈琲店の看板が目に入りました。札幌市内にいくつか喫茶店を展開しているお店です。そのブランドのコーヒー豆やドリップパックをデパ地下で売っていたのですね。 何気なく見ていると、女性店員さんが愛想のいい笑顔で近づいてきました。あまりの二枚目ぶりにトキメキを抑えきれなかったの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タリーズのドリップパックはノンカフェインでもおいしかった

スターバックスよりもタリーズが好きです。 それが高じて、というワケではありませんが自宅でもタリーズのコーヒーを飲みたくなりました。 自宅でタリーズのコーヒーを飲むには、いくつか方法があります。 (1)タリーズに出前を頼む (2)自宅にタリーズを併設する (3)タリーズからテイクアウトしてくる (4)タリーズのコーヒー豆か…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

スタバが怖くてマーケッターが喰えるか(食べません)

スタバが怖いハナシ、続く。 まあハンサムで上品な中年紳士は別にスタバもタリーズも怖くないです。注文はあくまで自己流を貫きます。 著者はスタバの怖さを店に集まる客層からも分析しています。その客層とは「意識高い系(笑)」。 何をしているのかわからないけど、スタバでアップルのマックを使っているのが「意識高い系(笑)」。こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スタバでは自己流でオーダーしなさい

先日、図書館でいろいろと本を眺めて気に入った一冊がこれです。 著者はスタバ(いうまでもないけど、カフェチェーンの「スターバックコーヒー」のことです)が怖いという理由をこれでもか! というくらいに理路整然と並べています。並べてはいますが、要するにその中心は世間体や見栄にあるようです。 カップの大きさからしてショートだの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

長居はお断りだそうです

先日、札幌市役所ロビーにある「元気カフェ宮田屋珈琲」を利用した際に見つけました。テーブルに掲示されていたモノです。 市役所のロビーで仕事をする人もいるんですね~。いわゆる「ノマド」っていう働き方でしょうか。 長居するのもいいけど、寒いんじゃないかなあ。袖のかなかいになったりもするし。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

元気が出るコーヒー、かもしれない

先日、札幌市役所ロビーにある「元気カフェ宮田屋珈琲」を利用しました。 宮田屋珈琲協力により、障がいのある人が大勢の市民と交流したり、市民が障がいをもつ人への理解を深める目的で運営されているそうです。ハンサムで上品な中年紳士などは、そうした大義名分を気にもかけず単に手軽に珈琲が飲めるので、ということで利用してきましたよ。 これ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

我が家のコーヒーサーバは急須なのだ!!

コーヒーを二人分以上入れるときは、コーヒーサーバが必需品です。一人分ならばカップの上にドリッパを置けば済む話ですから。 で、これが我が家のコーヒーサーバです。 急須に見えるかもしれません。急須に見えたのなら、あなたの視力は正常です。 まごうかたなき急須です。我が家では急須をコーヒーサーバとして使っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いわれなくてもエスプレッソが濃くて少量なくらい知ってるよ!

先日、仕事帰りに札幌市内のパン屋さんによりました。小腹が空いたのと、ちょっと気分転換したかったので小さなパンと飲み物を注文したのです。 そのパン屋さんは、コーヒーの味がちと浅いのでエスプレッソを頼みました。エスプレッソはなかなかいい味で好みなのです。 代金を支払ってカフェカウンタでエスプレッソを待っていると。 店員さんがハンサ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マグカップの大型化はカフェチェーンが先鞭なのか

いつもコメントを下さるnarkejpさんのブログ電脳郊外散歩道のブログ記事の肝は、一日の水分摂取量と排尿の関係についてです。 一日に十回以上小用を足すハンサムで上品な中年紳士には深刻な話ですが、ついつい「マグカップが大型化している」についてハナシを膨らませてしまいます。 カフェチェーンのマグカップが大きくなったのは、やはりスター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マグカップのマグはマグナムのマグに非ず

いつもコメントを下さるnarkejpさんのブログ電脳郊外散歩道にて「マグカップが大型化している」という一文に出会いました。 確かに近年はカフェチェーンなどで出されるマグカップが大型化しています。「巨大化」といってもいいほどで、小さいサイズを頼んでも大きなマグカップが出てきます。 店舗によってエスとかショートとかいろいろな呼び方を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2級FP技能検定当日、近隣のタリーズでは

2019年1月27日(日)、2級FP技能検定を受けました、というのは何度も書いてきてますね。 検定当日、密かな楽しみがありました。 それは昼ご飯。検定会場近くのタリーズコーヒーでパスタでも食べて、コーヒーを飲みながら午後に備えた勉強をしよう! と意気込んでいたのです。 しかし出遅れました…。 時間いっぱいの12時まで試…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドリップタイプコーヒーのお値段比較なのだ

最近、ハンサムで上品な中年紳士が愛飲しているドリップタイプコーヒーたち。 彼らを1パックの値段で比較すると、 リッチブレンド:32円(片岡、ブレンディ) スペシャルブレンド:23円(ブレンディ) 洗練のブレンド:45円(神戸珈琲) オリジナルブレンド:26円(セブンイレブン) それに比べると「森の雫」は1パックで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more